ブルーレイのタイトルをリリースするには、ライセンス関係の取得手続きが面倒、またライセンス費用が高額という理由から製作を躊躇されている方も少なくないように思います。
弊社では、ブルーレイのオーサリングやプレス製作だけでなく、各種ライセンスの取得もサポートさせていただきます。是非お気軽にお問い合わせ下さい。

●BDプレス製作のライセンスの種類

大きく分けて3つのライセンス契約や登録が必要になります。
先ず1つ目が、AACS(Advanced Access Content System)のライセンセス契約です。これはBDのプレス製作の際に設定するコピーガード関係の契約です。2つ目が、LLA(Logo Licence Agreement)やCPA Light(Content Paticipant Agreement-Light Version)のライセンス契約です。これは、ブルーレイのロゴを使用する際に必要なライセンスです。3つ目が、ISAN(International Standard Audiovisual Number)の登録です。これは、作品毎に付加される追跡番号の取得手続きです。

●AACS(Advanced Access Content System)

●AACSとは
DVDのCSSに比べてより安全で強力なコンテンツ保護・複製管理のシステムで、プレス工場での製造の際必須です。
AACSLA(アメリカのライセンス管理会社)と契約し、ライセンスIDを入手することで、ブルーレイのプレスが可能になります。

●AACS取得費用
AACSの取得には下記のような費用が必要です。
1 入会費用:$3,000(初回のみ)、または、年間契約費用:$500のいずれかが必要です。
2 コンテンツ認証費用:$510 (1スタンパー毎に必要な費用です。)
3 AACSサービス費用:$0.04/枚(プレスの枚数分必要です)
※2と3の費用は、プレス工場よりAACS LA(AACSの管理会社)へ支払いされます。
※1は、コンテンツプロバイダーが契約する必要があります。 契約をするとコンテンツプロバイダーのIDが供与されます。そのIDがないとプレス製作の作業に入ることができません。

ISAN(International Standard Audiovisual Number)

●ISANとは
作品毎に個別の追跡番号を付与することで著作権を管理し、作品の使用経歴が追跡可能になり、著作権侵害の海賊行為が監視します。 ISAN-IA(スイスの管理会社)が管理をおこなっています。ISAN-RA(登録代理店)と契約し、コードを取得することで、ブルーレイのプレスが可能になります。
プレスマスター製作時(オーサリングの最終工程)に必要となります。

●ISAN取得費用
25.00CHF(スイスフラン)※作成タイトルが1~30タイトル/月間の場合

LLA(Logo Licence Agreement)

作品の盤面やパッケージにブルーレイのロゴを使用する場合、BDA(米国の管理会社)とのロゴ使用の契約が必要になります。

※注意
規約の変更がありコンテンツホルダーは、ブルーレイのロゴを使用する場合、CPA Lightの契約(有料)をBDAと締結する必要があります。

●契約が必要なブルーレイロゴ
bdlogo

CPA Light(Content Paticipant Agreement-Light Version)

地域別の視聴制限を設定する際、作品の盤面、パッケージにRPCロゴを使用する場合は、BDA(米国の管理会社)とのロゴ契約が必要です。
契約料:$500/年間 契約期間:5年(契約開始日3月1日)
RPC(Region Playback Control ・・・リージョンを示すロゴ)

リージョンコード 地域
A 南北アメリカ、東南アジア、日本、朝鮮半島、台湾及びそれら海外領土
B ヨーロッパ、中近東、アフリカ、オセアニア及びそれら海外領土
C 中央・南アジア、中華人民共和国、ロシア、モンゴル
A+B+C フリー

弊社では、ブルーレイのオーサリングやプレス製作だけでなく、各種ライセンスの取得もサポートさせていただきます。BD製作についてのお問い合わせは、下記までよろしくお願いいたします。

[お問い合わせ先]
有限会社フェイズアウト 担当/ 見広(ミヒロ)
MAIL  info@phase.co.jp
TEL 052-269-1521
WEB http://www.phase.co.jp/
460-0007名古屋市中区新栄2-29-22ファインアート川口1F